こんなことがありました  その1

ワコール様のプロジェクトでのこと
前人未到のシステムに向けて

ワコール

アパレル業界トップのワコール様では、汎用機からクライアントサーバーへ同業他社に先駆けて、(当時の)最先端のコンピューターシステムを導入されることになりました。
CSCは、新しい言語による移行システムの設計から開発、運用までを任せられました。
与えられた期限は1年半。
まだ誰も知らない最先端言語を使う開発に、不安とプレッシャーがのしかかります。
しかもワコール様の日常のコンピューターシステムを止めることが許されない中での開発でした。

 

試行錯誤の日々が続きました。
プロジェクトのメンバーは、通勤中も食事中も、寝ても覚めてもこの新しいシステムをどう完成させればよいか、そのことばかりを考えていたといいます。
またある一人は入浴中に思案没頭し、気がついたら何回も洗髪していた、という話もありました。
こうして息詰まるような日々を乗り越え、ついに前人未到のシステムは完成したのです。

 

お客様の「ありがとう!」の言葉にプロジェクトのメンバー全員の目に涙がありました。

[プロジェクト紹介TOPに戻る]

東京、大阪、就職、就活、システム開発、IT、PG、SE、プログラマー